U-11(7期生)

U9 リーグ戦 第4節 vs南JFC

U9リーグ戦 第4節 vs南JFC
ギオンスクエアにてリーグ戦でした。
天然芝のこのグラウンドありがたいですね。

U9ではチーム全員に公式戦での先発の機会を得てもらい
チームの代表として試合に臨むことで
チーム全体の底上げを目的にリーグ戦を行っています。

ゲームの勝敗に責任を持つこと。
スや敗戦を自分のせいにすること。
勝利をみんなで分かち合うこと。
このことが自信を得て、個人の技術を上げ
還元されてチームを強くする道だと思っています。

落ち着いてボールを動かすことはできてきていると思います。
まだまだ、判断が遅くて、味方の上りを有効に使えなかったり
プレーの選択ミスでチャンスをチャンスでなくしてしまったり
相手を見ていなくて突っ込んでいってしまったり
細かなことを言えばたくさんの課題はあります。

少しずつでいいので
サッカーには相手がいること。
チャンスは一瞬しかないこと。
チャレンジしてみて失敗してみること。
失敗をそのままにしないで次に活かすこと。
自分がやってやるんだという気持ちでプレーすること。
徐々に理解を深めてほしいと思います。

チームが勝つために一人一人がどんなプレーでチームに貢献するのか?

フレンドリーマッチで鹿島さんと再戦でした。
いつもとは違うポジションでプレーをしてもらいました。
自分がチームメイトに要求していること。
逆の立場でもきちんと要求できること。
要求されたら、実行に移せること。
また、攻撃の選手には守備の選手の気持ち。
守備の選手には攻撃の選手の気持ちをお互いに理解すること。

対戦して頂いた、南JFCさん、鹿島さん
運営をして頂いた、南JFCさんありがとうございました。

-U-11(7期生)

© 2023 FC HORTENCIA Jr.